これからの暮らし

30代主婦。夫、幼児との3人暮らし。すっきりと、穏やかに毎日を送るべく、暮らしを細々と調整中。

生活の変化②食-1

食生活で変わったことです。


①食材をほとんど捨てなくなった

②使う食材が増えた

品質表示、産地を見るようになった

④調味料が減った

⑤調理時間が減った


書いてみると当たり前なことが多い気もしますが。。

ひとつずつまとめていきます。


①食材をほとんど捨てなくなった

これは意識してやっています。

私の場合、意識しないとできないというのがお恥ずかしい。

以前は安く買ってきても食べきれなくて悪くなって捨てたりすることも結構あったのです。もったいないという気持ちはあったのですが。。

現在は野菜の宅配を利用しているのですが、宅配されたらなるべく早く下処理を済ませたり、冷蔵庫にある食材から作れるものを考えたり、宅配されるものの予定を見ながら足りないものだけ買い足したり、計画的に買い物するようになりました。

根菜などの葉の部分も残さず使っています。

私は手際が悪くて簡単な調理にも時間がかかるのですが、朝食やお弁当を作るついでなどに、なんとか1〜2種類くらいずつ下ごしらえを済ませています。


②使う食材が増えた

前述の通り、野菜の宅配を利用しています。

無または低農薬野菜で少し高価ですが、その中でもお手頃価格の野菜ボックス(宅配先のチョイスで数種類の野菜が届く)なので、一種類あたり、スーパーで買うより少し高めくらいの値段で買えていると思います。

種類をこちらが選べないので、普段自分では買わないような野菜が来ることもあります。下処理方法などを調べてなんとか調理します。

この野菜、美味しいんです。

今まで苦手で敬遠していた食材などもとてもイキイキしていて美味しくて。。

子どもが初めて食べる食材としても素敵だし、私の好き嫌いも減りました(恥ずかしい話です)。

家計的には少し頑張ってる出費ですが、満足度が高いので続けていきたいです。


③品質表示、産地を見るようになった

今まで見てなかったわけではないのですが、ほぼ確実にチェックするようになりました。

やはり子どもに食べさせることを意識してからですね。

添加物が与える影響など詳しい知識はないのですが、自分の食べているものを少しでも知る、食べることを意識しようとしはじめました。

すでに30代、だいぶ遅い意識化な気もしますが…


④⑤は次回に。