これからの暮らし

30代主婦。夫、幼児との3人暮らし。すっきりと、穏やかに毎日を送るべく、暮らしを細々と調整中。

以前の暮らし

私は結婚前までの数年間と結婚してからも少しの間、会社に勤めていました。

その頃の暮らしぶりです。


7時〜7時半 起床

シャワー、メイク(3分)、着替え

お弁当を詰める

朝ごはん(白米に常備菜、インスタント味噌汁、少し時間がある時はコーヒー)

茶碗洗い

歯磨き

8時頃 出勤

8時半 会社到着、業務開始

13時頃 昼食*お弁当(白米、常備菜を二、三品詰めたもの)、コーヒー

早くて18時、遅くて21時、だいたい19時頃に退勤。

・古本屋で立ち読み

・友人や今の夫、もしくは1人で飲みに行く

・たまに買い物

上記予定がなければ家に帰って1人晩酌しつつ夕飯。生姜焼きか卵とじ丼かカレーか、ごくごく簡単なものを作って食べる。

その当時から料理は苦手でしたが、お惣菜は(安いと)あまり満足するものが無いので、さして美味しくはないが安くて早くできる自炊を続けていました。

根が貧乏性なためか、デパ地下などで毎日美味しそうなお惣菜を買って食べてみるなどの試みはしませんでした。

その割に最低週2日は居酒屋に行ってましたね。貧乏性はどこいっていたんでしょう。

家でも外でも、お酒(ビール、チューハイ、ワインなど)とおにぎりと漬物(洋酒の場合は果物や乾物)があればとりあえず満足する、質素な舌を持っていました。

22〜23時 就寝

寝るのが好きで、朝も寝汚かったですね。今もですが。

 

休日は洗濯、掃除、食材買い出し、常備菜(3日分くらい)作り、夜遅くまで飲む、バーに行って飲むなどして過ごしてました。


お酒と睡眠と、あと1人でぼーっとできて、ちょこちょこ人と飲んで話せれば満足していました。

書いてみると、基本的な性質は今も変わってないように思いますが、結局は出産前後でですね、生活が大きく変わりました。


次回以降、ジャンルに分けて、生活の中で変わった点を書いていこうと思います。