これからの暮らし

30代主婦。夫、幼児との3人暮らし。すっきりと、穏やかに毎日を送るべく、暮らしを細々と調整中。

朝は具沢山のお味噌汁から

朝食にはほぼ必ず、具沢山のお味噌汁が並びます。


なんて書くと、家族の健康を考えた料理好きな主婦の記事みたいですが、少し違います。


私は料理が苦手で、おそらく下手の部類に入ると思われます。


そんな私が、この具沢山お味噌汁だけは四年ほど作り続けています。

そこで(記事に何を書いたら良いか迷ったのもあり)、ほぼ毎日の日課である味噌汁作りについて、自分が続けている(続けられている)理由や、作る際のポイントをまとめてみました。


*続ける理由(メリット)*

①あまり考えずに作ってもなんとなく美味しい。

後述しますが、複数の食材が入っているためか、なんとなく味に深みが出るというか、コクが出るというか、美味しく感じる日が多いです。

日によって使う食材が違うので、味にも自然と変化が出て面白くもあります。


②一品でそこそこ栄養がとれる。

いろんなジャンルの食材を入れているので、そこそこ栄養バランスもいいのかなと思っています。詳しいことはわかりませんが。

そのため、これ以外の朝食メニューは、

夫:卵かけ御飯、味付け昆布

私:納豆御飯、麦茶

子ども:納豆青のりかけ御飯、ミニトマト、麦茶

くらいのものです。

お味噌汁がない日(休日、パン食の日など)は、何を出そうか悩みます。。


③子どもも食べられる

これ大きな理由です。汁物にするとたくさん食材を食べられるので、栄養をとる点でとても助かっています。

離乳食期でも、お味噌を入れる前の段階で取り分けて細かくカットしてあげていました。

一時期あまりお味噌汁を飲まない時期があり、困りましたが、また食べるようになりました。子どもの食の嗜好の変化はよくわかりません。。


*作る際のポイント*

あまり考えずに、と書きましたが、なんとなく意識していることもあります。


①だしをなるべくとる

顆粒だしを使うこともありますが、なるべく素材からだしをとっています。

今は煮干しから。邪道かもしれませんが、そのまま野菜と煮込んで一緒に食べてしまいます。

素材からとるメリットとしては、塩分や添加物など色々あるかもしれませんが、個人的には煮干し然り、かつお節や昆布然り、他の用途(料理)に素材として使ったり、そのままでも食べられたりすることが大きい気もします。


②具には根菜・葉物野菜・海藻・たんぱく質を入れる

・根菜。人参、大根、サツマイモ、レンコン、ごぼうなど。

・葉物野菜。ほうれん草、小松菜、チンゲン菜など。

・海藻。だいたいワカメ。

・キノコ。まいたけ、しめじ、えのき、エリンギ、しいたけなど。

たんぱく質。だいたい大豆製品。豆腐か油あげ。時々豚肉入れたり。


この種類を、日によりますがトータル5〜8種類位入れています。細かい味の組み合わせなどは考えません。よく知りもしません。

ただ、かぼちゃやサツマイモを入れると甘くて美味しいです。


③朝作る(だしをとる以外は)

以前働いていた時に(今は無職)、食材をまとめて切って冷凍して朝入れるだけの状態にしたり、前の晩に作っていたことがあったのですが、なんとなく味が間延びするような感じで美味しくなく、また朝作ることになりました。

原因は不明ですが、料理下手ゆえの何かのミスによるものでしょう。



デメリットはめんどくさい日もある、ということでしょうか。


味噌汁ひとつで長々と書きすぎました。

結論としては、具沢山お味噌汁、今後も続けていくだろうなということでした。