これからの暮らし

30代主婦。夫、幼児との3人暮らし。すっきりと、穏やかに毎日を送るべく、暮らしを細々と調整中。

本「反応しない練習」

仏教について少し知りたいなと思い、色々レビューを見て購入。


気持ちを楽にする方法を学んだような気がしました。


個人的に心に残った部分を抜粋メモ。

・ココロの状態を言葉で確認する-p36

・良し悪しや、正しい・間違っているといった判断は、それだけで「わかった気」になれます。結論が出せた気がして、安心できるのです。-p52

・そもそも私たちに、誰かをいい人、悪い人と判断する「資格」はあるのでしょうか。たぶんブッダならば、クールに「それは必要のない判断である」と言うだろうと思います。p69

・反応して心を乱されることは無意味である-p100

(全て本文より抜粋)


私もココロの状態を言葉で表現してみました。

怒りを感じた自分をそのまま受け入れ、自分怒ってるんだなと思うと、気持ちが冷めるというか、なんとなく冷静になれました。

洗濯*セスキ炭酸ソーダとバジャン

お掃除にも使えるセスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダ 1kg

我が家では軽い汚れのお洗濯にも使っています。

入浴後、私の服や、泥汚れなどない日の娘の服、タオルなどを洗っています。


飲み会後のタバコの臭いがついた夫の服や、泥汚れ、汗が染み込んだ服などには、バジャンを使っています。

バジャン 1.2kg


出産前は部屋干しトップを長年使っていたのですが、子どもの服を洗うようになり、ベビー用の洗剤へ変更。

その後洗濯石鹸を試しましたが、やり方を間違えたのか臭いが気になるようになり、バジャンを使用することに。

バジャンのみの使用だと金銭的に大変だったので、セスキも使用し始め、今の形に落ち着きました。


ゴワゴワ感を気にしない夫婦なので、柔軟剤は使っていません。

パリパリになる日もありますが臭いなどは気にならず、まれに粉が残ることもありますが、概ね満足して使っています。


洗剤の種類をこれまでの生活で気にしたことがなかったので、初めて知ることがたくさんありました。

肉体改善*お通じにきな粉牛乳(苦手な方閲覧注意です)

お通じの話になるので、苦手な方は閲覧をお控えください。


小さいころから便秘体質でした。

妊娠前は、1週間に1.2度、1時間かけてかなり苦労して排出するほど頑固な便秘で。


妊娠中は便秘は良くないとのことで、担当の先生からマグラックスという下剤を処方されていました。

これは便を柔らかくするものらしく、1日2〜3回、便の状態を見ながら飲む頻度を変えていましたが、スルッと出るようになり感動しました。早く知りたかった、と。


出産後も便秘は継続していたので、マグラックスをかかりつけの内科で処方してもらい、継続して飲んでいました。


引っ越してから、近所の内科の先生に「マグラックスもいいけど、漢方で効くなら飲んでみてはどう?」と言われ、ツムラ漢方の大健中東をマグラックスと併用して飲み始めました。

これはお腹の動きを整える働きらしく、マグラックスを飲む頻度が日に1〜2回から1回へと減っていきました。

しかし全く飲まないと出なくなるので、マグラックスは止められませんでした。


そんなある日、娘にきな粉牛乳を飲ませてみたのですが、その後娘の便がとても柔らかくなり、気になってきな粉牛乳について調べてみました。


なんとも便秘によく効くそうで。

今更知りました。


今まで食材など工夫して便秘対策をしたことはあったのですが、全く効かず。自分はその程度では効かない程のものなんだ、と思っていたのですが、少し試し始めました。

ここ数日、固めですがあまり頑張らずに毎日出ています。3日ほど薬は飲んでいません。


最近、他にもお酒を控えたり運動したりと変化があるので、きな粉牛乳のおかげとは言い切れませんが、美味しいし、続けてみたいと思います。


薬が必要なくなれば、内科受診代と薬代が節約できるなぁ。。


今使用中のきな粉は黒洲というものです。

私は成城石井で買ったのですが、黒糖っぽい甘さ?が美味しくてリピート買いしました。


本『OURHOME子どもと一緒にすっきり暮らす』

本屋でEmiさんの別の本を立ち読みし、気になって買いました。

これまで作者のことを全く存じ上げなかった、世の中の諸々に疎い私^^;

何冊も本を出されていて、有名な方なんですよね。

OURHOME ~子どもと一緒にすっきり暮らす~ (美人開花シリーズ)


読んでみて、とても参考になりました。

子育てしながら、家族にとって過ごしやすい環境を整えていくような。

もちろん各家庭の考え方によって、参考になるところ、そうでないところがあるかもしれません。

でも、子育て中だから色々しょうがない…と諦めがちになってしまう気持ちを見直させてくれるようにも感じました。


写真整理方法やおかたづけ育、参考にさせていただきたいと思います。


お金をかけずに肉体改善

出産から、はや2年と少し。

育児疲れかただの加齢か、気づくと身体の色々なところが変わり果てていました。


・頬がこけた

・肌に活気がない(元からかも)

・身体が固い、動かすと背中とか痛い

・手がガサガサ

・体重は出産前と変わらないのに痩せこけて見える

・まぶたが落ち窪んできている

・ずっと便秘で下剤服用中(出産前から)

などなど。


元同僚と久々に食事に行ったりすると、己の枯れっぷりに愕然とします。

比較してもしょうがないのですが。

加齢による自然な変化はある程度やむを得ないにしても、何もせずに老化を早めることは悲しいので、できる範囲で肉体改善に取り組みたいです。


現在、絶賛家計スリム化中なので、なるべくお金がかからない方法で行いたいところ。


とりあえず、自分の乏しい知識と、調べてみて現在続けられそうなことを検討した結果、

・朝晩、洗顔後の顔面体操

・朝、ラジオ体操

・寝る前ストレッチ

・保湿、保湿、保湿

・眉を整える

・お化粧も工夫する(現在ノーメイクで散歩中)

・毎日きな粉牛乳を飲む


こんな感じで始めています。

ラジオ体操を始めて数日経ちますが、最初にあった筋肉痛も和らいできて、心地よい疲労感を感じてきました。


絵本を月に2冊選ぶ&今月の絵本

少し前からですが、絵本を月2冊まで(誕生日など特別な月は例外あり)と決めて購入しています。


最初は、本屋さんに行っても何がいいかわからず、迷ってなかなか決められなかったりしましたが、最近では欲しい本リストができていたりします。


今月は

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

やさいさん (PETIT POOKA)

です。


しろくまちゃんは、私が料理しているところを娘が興味深そうに見ていること、最近ホットケーキを初めて食べたことで購入。

やさいさんは、この作者の他の作品(いろいろバス)がお気に入りなことと、お正月の帰省の際に乗り物の中で読める仕掛け絵本が欲しかったことから購入しました。


早速、しろくまちゃんは大ハマり。

30分ほど連続で読み続けるようせがまれています。


我が家の家計管理②

現在の管理方法(前回記事)にしてから、家計の全体像が以前よりも把握できてきましたし、支出も整理できてきていると思います。

が、やはり支出オーバーする月もあり。。


管理不能支出は一度出来うる限り見直したので(今後より厳しい見直しが必要かもしれませんが)、今は毎月の手元管理金も見直しています。


ここでもう一度、我が家の手元で管理している支出

・生活費49000円※

・子供費

・お出かけ費5000円※

・仕事費

・特別支出


この中で私個人の計らいでスリム化できそうな支出は、生活費とお出かけ費です。


特にお出かけ費が、月によっては大幅にオーバーしてしまうのをどうにかしたい。


私は美味しいお店で食事をするのが好きで、またせっかくそういったお店に行けたのなら金額を気にするのも避けたい性分でして(節約しているとは思えないですね)。

そして夫も似たような傾向があり…。


そもそも金額設定が無謀な気もしますし、家族にとって大事な支出なら、他を減らすことでこの部分の予算を増やすことも検討が必要かもしれませんが、まずは自分にとって不要な支出を見直し、削ることから考えたいと思います。


まず生活費(食費、日用品費など)。

・買い物メモを見返して本当に必要か考える

・日用品などは来月購入でも間に合うか

・他のもので代用できないか(手作りできるものは作る)

・消費が早すぎないか

などを意識し、見直す。


そしてお出かけ費。

・レシート見直しで、なんとなく外食してしまうタイミングを見つける

・本当に外食の必要があったか(お弁当を作れば防げたか、帰宅してから食べられなかったか)

・外出後の疲れから外食してしまうのを防ぐために、ある程度準備してから外出する

・なんとなく外食するとき、お気に入りのお店に行くため我慢!と戒める

と意識して、今月以降励んでみます。


年末で自信無いですが…(ーー;)